生理痛を緩和するDHA・EPAの効果を詳しく解説

生理痛を引き起こしているのは

生理痛の原因は「プロスタグランジン」と言うものがあります。生理の時に子宮に圧力がかかり、血液を外部へ出そうとする働きがあるのです。もともと子宮は臓器の中でも血流の流れがよくなく、冷え性などで血流が悪くなっている場合にはより強く収縮させるので生理痛がひどくなります。どこかの研究結果では、プロスタグランジンの分泌量が多いと、痛くなるケースの生理痛が多いと言われています。ですから、DHAとEPAの血液の血行を守る効果を利用して、プロスタグランジンの働きを抑えて生理痛を緩和させるという結果になるのです。生理痛の辛い症状には、この成分が入るサプリメントを使うと和らぐと言われています。

DHAとEPAサプリは吸収率が優れている

DHAとEPAサプリには、健康成分がたくさん入っているのよ

DHAとEPAという成分は、うつ病や視力低下などに効果があるとされる栄養素で、魚の脂部分に多く含まれています。毎日摂取することで、健康維持に効果があると言われるほどです。しかし魚が苦手な場合は、まったくDHAとEPAを摂取できないため、サプリメントなどでその栄養を補うことが必要になります。そして、DHAとEPAサプリの評価が高いのは、安全で栄養価の高い素材を使用している製品で、体内への吸収率が優れているのです。栄養素が多く含まれていても、体内にしっかり吸収されないと効果が出にくく意味がないため、素材に注目してサプリ製品を選ぶようにしましょう。