EPAとDHAの押さえどころ中性脂肪との関係

その数値を安定化させるためにやるべきことがあります

DHAやEPAは、とても似ている性質をもつ成分ですが、全身の健康維持にはEPA、成長期の脳にはDHAが有効だと言われています。
どちらも、海の中でのびのびと自由に泳ぎ回る活きの良い魚にたっぷり含まれるものなのです。そして、血液が関係する健康に強く働く成分で、中性脂肪問題も予防と改善と大きな働きがあると言われています。これらのトラブルで悩まれているという方には、超おすすめのものだと思います。

EPAとDHAの眼精疲労との関係

目が疲れる方は、DHAの健康パワーを知ろう

眼精疲労の原因は、目と脳の神経間の痛み、血行不良です。特に、血行不良により十分な血液が目や回りの筋肉に回らなければ、目薬をさしても、なるべく目を使わないようにしても意味がありません。目の疲れには、EPAとDHAの栄養素が血行を解す役割があるので効果的でいいと思います。そして、目の中にはDHA成分がたっぷり入っていることはご存知でしょうか。脳内にたくさん含まれることは有名で、多くの方に知れ渡っていると思いますが、じつは目の中が一番DHAが含まれているのです。目の健康は、DHAがカギを握っているといっても過言ではありません。さまざまな目のトラブルでお悩みなら、DHAとEPAの成分を摂るようにしましょう。